ゆきりん、ツイート再開も熱愛報道に触れず・・・

今月、「週刊文春」にジャニーズの人気グループNEWSのメンバーの手越祐也さんとの密着写真が掲載された、AKB48の柏木由紀さんがこの報道後、初めてツイッターを更新した。
しかし、ツイートでは、この件に対して一切触れず、2013年、Jリーガーとの合コンが報じられた際も、沈黙を決め込んだだけに、ファンから苛立ちの声も上がっている。
柏木さんと手越さん密着した2ショット写真が掲載されたのは、6月11日発売の週刊文春。
箱根の高級旅館の一室で撮影されたという写真には、浴衣姿の手越裕也さんが柏木由紀さんを後ろから熱く抱く様子が収められている。
柏木さんは「AKB48第7回選抜総選挙」で自己最高の2位に輝いた6日の夜に、ファンへの感謝をツイッターで綴って、その後も更新を続けたが、総選挙を受けて撮影スケジュールが立て込んでいることを報告した9日のツイートを最後に、更新をストップさせていた。
ブログ、トークアプリ「755」、グーグルプラスも報道後には更新されていなかった。
そんな中、16日の朝、「おはようございます! 今日は朝から旅少女のロケ。いってきます!」と急にツイートを再開。
まるで何もなかったかのように、AKBグループメンバーが出演する、ドキュメンタリー番組のロケへ行くと報告をしたのだ。
報道の写真については一言も触れていない。果たして、このまま沈黙を続けてなかったことにするつもりなのだろうか。

忘れた記憶は脳には残っている?

思い出せなくても、記憶が脳に存在する場合があることをマウスの実験で突き止めたと理化学研究所脳科学総合研究センター長らの研究チームが発表した。アルツハイマー病の記憶喪失の解明などに役立つ可能性があるという。
チームは不快な電気刺激を受けた時に活動した脳細胞を記録できるように、遺伝子を操作したマウスを作製。飼育箱で刺激を与えた直後、一部のマウスに記憶が十分できないようにする薬を注射した。
注射したマウスを24時間後、同じ箱に戻しても不快な体験を思い出さなかったが、別の部屋で電気刺激を受けた時に活動した脳細胞を直接光で刺激すると怯えた様子を見せたという。不快な体験を思い出せなかったマウスにも記憶の痕跡は残っており、光による刺激で不快な体験を思い出したとみられる。
今回は嫌な記憶を呼び起こす実験だったが、良い記憶を呼び起こすこともできるのだろうか?