桜島で噴火

ここ数年で起きた最大の噴火というと御嶽山だろう。つい先日慰霊登山が行われ、遺族らがお供えの品などを持って山を登った。
鹿児島県桜島では、26日未明に爆発的な噴火が発生したという。火口から5000メートルの位置まで噴煙が上がったことが確認され、市内や風下に向けて大規模な降灰が予測されている。島では降灰予報が報じられたそうだ。
これまで、2013年8月に起きた噴火以来の規模の噴火となり当時は火山灰によって公共交通機関に影響が出て、鹿児島本線、日豊本線、指宿枕崎線が一時運転を見合わせる事態となった。
程度によって外出の自粛が求められる。付近住民は今後の報道に注目したいところだ。

子ども宅配ボックス閉じこめられる

7歳の子どもが宅配ボックスに閉じ込められる事故がありました。
今の様な暑い季節に狭い宅配ボックスに閉じ込められると、熱中症などで深刻な事態につながることもある。
閉じ込められた子どもは、マンションで友達とかくれんぼをしていて、宅配ボックスに隠れたところ何らかの原因で鍵がかかり、閉じ込められてしまったそうです。
体の小さい子どもは宅配ボックスには入れてしまうんですね。
こういった事故が増えないように、十分注意が必要ですね。
2012年以降、同様の事故が4件発生していて、いずれも3~8歳の男の子だそうです。
男の子は活発で、予想もしなかったことをやり始めたりしますね。
注意が必要です。