車逆走で事故

今朝がた、21日午前4時ごろ、秋田県由利本荘市をはしる日本海東北自動車道で、車が正面衝突する交通事故があった。
ぶつかったのは大型トラックと軽乗用車で、大型トラックには40代男性運転士、軽乗用車には秋田県在住の70代から80代までの男女3人が乗っていた。
警察によると、軽乗用車が下り自動車道を逆走していた可能性が高いという。軽乗用車に乗っていた70代から80代までの男女3人は心肺停止状態で病院に搬送され、死亡が確認された。
一方、大型トラックを運転していた40代男性は命に別状はないという。
周囲の影響としては、本荘インターチェンジと松ケ崎亀田の間で上下線ともに通行止めになっている。
高齢者の運転による交通事故は多いが、時間帯を考えると居眠り運転をしていた可能性もありそうだ。亡くなったのは残念だが40代の運転士は助かってよかった。

漁船のワイヤに巻き込まれ男性死亡

17日午前0時ごろ、長崎県壱岐市郷ノ浦町初山沖約250メートルの海上で、漂流している小型漁船を別の漁船が発見し、壱岐海上保安署に通報しました。
船内では、佐賀県唐津市肥前町の男性(59)が、ワイヤロープを巻き上げるローラーに巻き込まれて亡くなっていたという事です。左腕などが巻き込まれていたそうです。
男性はサワラ漁をしており、ローラーは車のタイヤほどの大きさで船尾の左側に取り付けられていました。
いつもの慣れた漁のはずが、男性に何が起きたのでしょうか。
巻き込み事故など、今後漁師の方には気を付けてほしいなと思います。

コンビニ強盗逮捕

大手コンビニチェーン店のファミリーマートに、ナタをもった男が強盗に入った。
被害にあったのは三重県津市芸濃町林の「ファミリーマート芸濃町林店」で、7日午前2時すぎに刃渡り22センチほどのナタを持った男が現れ、「カネを出せ」と書いた紙を見せてきたという。男性店員から現金約2万7千円を奪って逃走した。
今月、付近の市で3件同様の手口の強盗事件が起きており、警察は防犯カメラの映像から割り出した車などを元に犯人の捜索を開始。
16日に入り、住所不定無職・平間裕充容疑者(28)を逮捕した。平間容疑者は「お金が欲しかった」と話し容疑を認めているという。
防犯カメラには目出し帽の平間容疑者が写っていた。夜間のコンビニ営業については防犯面などから疑問の声が上がることも多い。店員は何人いたのか気になるところだ。

大型ハリケーン被害続く

カリブ海で猛威をふるう大型ハリケーン「マシュー」各地で強風や高波による被害が相次いでいるという。最も被害が深刻なのは沿岸で、強風や高波によって家屋の倒壊、停電が起こり、高波の高さは建物2階まで達した。死者は140人を超えたという。
マシューはこれからフロリダ州に向かう。オバマ大統領は、非常事態だとしハリケーンが向かう市町村約150万人に避難勧告をした。
キューバでは落石のため、少なくとも4つの町への交通路が絶たれて孤立状態になっているそうだ。
過去10年で最大の規模だというマシュー、危険レベルはカテゴリー4に引き上げられた。上陸前は避難のためスーパーなどで食料やガソリンなどを買い込む人が多かったというが、これだけの規模となると避難先で被災した人も少なくないだろう。