コンビニ強盗逮捕

大手コンビニチェーン店のファミリーマートに、ナタをもった男が強盗に入った。
被害にあったのは三重県津市芸濃町林の「ファミリーマート芸濃町林店」で、7日午前2時すぎに刃渡り22センチほどのナタを持った男が現れ、「カネを出せ」と書いた紙を見せてきたという。男性店員から現金約2万7千円を奪って逃走した。
今月、付近の市で3件同様の手口の強盗事件が起きており、警察は防犯カメラの映像から割り出した車などを元に犯人の捜索を開始。
16日に入り、住所不定無職・平間裕充容疑者(28)を逮捕した。平間容疑者は「お金が欲しかった」と話し容疑を認めているという。
防犯カメラには目出し帽の平間容疑者が写っていた。夜間のコンビニ営業については防犯面などから疑問の声が上がることも多い。店員は何人いたのか気になるところだ。