漁船のワイヤに巻き込まれ男性死亡

17日午前0時ごろ、長崎県壱岐市郷ノ浦町初山沖約250メートルの海上で、漂流している小型漁船を別の漁船が発見し、壱岐海上保安署に通報しました。
船内では、佐賀県唐津市肥前町の男性(59)が、ワイヤロープを巻き上げるローラーに巻き込まれて亡くなっていたという事です。左腕などが巻き込まれていたそうです。
男性はサワラ漁をしており、ローラーは車のタイヤほどの大きさで船尾の左側に取り付けられていました。
いつもの慣れた漁のはずが、男性に何が起きたのでしょうか。
巻き込み事故など、今後漁師の方には気を付けてほしいなと思います。