車逆走で事故

今朝がた、21日午前4時ごろ、秋田県由利本荘市をはしる日本海東北自動車道で、車が正面衝突する交通事故があった。
ぶつかったのは大型トラックと軽乗用車で、大型トラックには40代男性運転士、軽乗用車には秋田県在住の70代から80代までの男女3人が乗っていた。
警察によると、軽乗用車が下り自動車道を逆走していた可能性が高いという。軽乗用車に乗っていた70代から80代までの男女3人は心肺停止状態で病院に搬送され、死亡が確認された。
一方、大型トラックを運転していた40代男性は命に別状はないという。
周囲の影響としては、本荘インターチェンジと松ケ崎亀田の間で上下線ともに通行止めになっている。
高齢者の運転による交通事故は多いが、時間帯を考えると居眠り運転をしていた可能性もありそうだ。亡くなったのは残念だが40代の運転士は助かってよかった。