コンビニ強盗逮捕

大手コンビニチェーン店のファミリーマートに、ナタをもった男が強盗に入った。
被害にあったのは三重県津市芸濃町林の「ファミリーマート芸濃町林店」で、7日午前2時すぎに刃渡り22センチほどのナタを持った男が現れ、「カネを出せ」と書いた紙を見せてきたという。男性店員から現金約2万7千円を奪って逃走した。
今月、付近の市で3件同様の手口の強盗事件が起きており、警察は防犯カメラの映像から割り出した車などを元に犯人の捜索を開始。
16日に入り、住所不定無職・平間裕充容疑者(28)を逮捕した。平間容疑者は「お金が欲しかった」と話し容疑を認めているという。
防犯カメラには目出し帽の平間容疑者が写っていた。夜間のコンビニ営業については防犯面などから疑問の声が上がることも多い。店員は何人いたのか気になるところだ。

大型ハリケーン被害続く

カリブ海で猛威をふるう大型ハリケーン「マシュー」各地で強風や高波による被害が相次いでいるという。最も被害が深刻なのは沿岸で、強風や高波によって家屋の倒壊、停電が起こり、高波の高さは建物2階まで達した。死者は140人を超えたという。
マシューはこれからフロリダ州に向かう。オバマ大統領は、非常事態だとしハリケーンが向かう市町村約150万人に避難勧告をした。
キューバでは落石のため、少なくとも4つの町への交通路が絶たれて孤立状態になっているそうだ。
過去10年で最大の規模だというマシュー、危険レベルはカテゴリー4に引き上げられた。上陸前は避難のためスーパーなどで食料やガソリンなどを買い込む人が多かったというが、これだけの規模となると避難先で被災した人も少なくないだろう。

高田馬場異臭騒ぎ

28日帰宅ラッシュの時間帯に高田馬場駅で異臭騒ぎがあり一時騒然となった。
周囲でシンナーのような臭いがしていたことからシンナーがまかれたかと騒ぎになったが、催涙スプレーだったことがわかった。
ホームでは付近にいた男性が、女にスプレーをかけられ、目などが痛くなったと話している。男性は女が赤い服をきて30~50代だったと話す。特徴が似た女が不審な動きをする様子が映った防犯カメラの映像などをもとに、警察は女の行方を追っている。
この事件で、10代~の40代の男女9人が病院に搬送され、1人は中毒症状があらわれ重症だという。
防犯目的の用途で使うはずの催涙スプレー。シンナーでなくて良かったが、とにかく早く女が捕まることを願うばかりだ。

「天然記念物の間欠泉」噴き出し口に石

北海道の羅臼町には、道の指定天然記念物に指定されている”間欠泉”があり、約50分間隔で8メートル近くまで熱湯が吹き上がるのが売りでした。
しかし、間欠泉の噴き出し口に石が詰められて、現在は1メートルから2メートルしか熱湯が上がりません。
復旧のめども立っていないそうです。
石を取り除けばいいのだと思いましたが、そんな簡単なことではないようです。
現場は立ち入り禁止エリアになっていますが、監視カメラには13日午前5時から午前8時すぎの間に噴き出し口に近寄る不審な成人とみられる男の姿が映っていいました。
この男が石を詰めたのでしょうか。
この間欠泉を楽しみに来ている人もいるのに、見れないのはかわいそうですね。
犯人が早く捕まって、反省をしてほしいです。

胃からナイフ40本

インドや中国では、不思議なものをたべる人がニュースになることがある。土、火のついた炭、石・・・今回見つかったのはナイフを食べる男性だった。
インドの病院に、腹痛を抱えて患者がやってきた。手術が決まって開腹すると、胃から40本のナイフが出てきたという。
ナイフは一番長いものが18センチメートル。折りたたみの物が多かったが、たたまれていないものや錆びたナイフまであったという。
執刀医は、この事態を「前代未聞。驚いたというより恐ろしかった」とコメントし、手術に対しては「1つのミスが命取りとなる難しい手術だった。20年この仕事をしているがはじめてだった」と話したという。
患者はナイフを食べた理由を「特にない。ただ美味しくて、味が好きだった。嗜好品と同じ」と答えた。
執刀にあたった医療チームは、「もしまたナイフを飲みたくなったら、(鉄分が豊富な)ホウレンソウにしなさい」と伝えたそうだ。
鉄の味が美味しいと感じたのだろうか?だとしてもなぜナイフだったのか・・・。過去さまざまなびっくり人間が発見されているが、こんな危ない事例は初めてかもしれない。

授乳中に衝突事故

仙台市の東北自動車道の上りで28日、埼玉県川口市の楠洸平さん(25)が運転するワゴン車が道路左側のガードロープに衝突した後、別のワゴン車に衝突して2台とも横転する事故がありました。
この事故で、楠さんの三男で生後5カ月の捺輝ちゃんが車外に放り出され、頭を強く打って亡くなったとのことです。
2台のワゴン車に乗っていた男女合わせて7人も軽いけがを負いました。
捺輝ちゃんは授乳のためにチャイルドシートから降ろされ、後部座席で母親に抱きかかえられていたということです。
事故はなぜ起きてしまったのでしょうか。
生後5か月は早すぎる死です。
チャイルドシートやシートベルトの大切さが身に沁みます。
車の運転は十分に気を付けてほしいです。

迫る新iPhone披露

MacintoshやiPhoneのAppleが、9月7日にイベントを開催する。メディアではついにiPhoneの新型が披露されるのではと湧いている。
これまでの新型の発表にも、詳細は伝えられないまま開催日時と場所を伝える「招待状」を送っていた。今回も日時と場所のみの発表なため、おそらく新型の初披露イベントだろうとされている。
新しい「iPhone 7」は、カメラが突出する、デュアルレンズ搭載、イヤホンジャックの廃止、防水機能がつくなどとささやかれてきた。果たしてどこまでが本当なのか。9月7日が楽しみである。

桜島で噴火

ここ数年で起きた最大の噴火というと御嶽山だろう。つい先日慰霊登山が行われ、遺族らがお供えの品などを持って山を登った。
鹿児島県桜島では、26日未明に爆発的な噴火が発生したという。火口から5000メートルの位置まで噴煙が上がったことが確認され、市内や風下に向けて大規模な降灰が予測されている。島では降灰予報が報じられたそうだ。
これまで、2013年8月に起きた噴火以来の規模の噴火となり当時は火山灰によって公共交通機関に影響が出て、鹿児島本線、日豊本線、指宿枕崎線が一時運転を見合わせる事態となった。
程度によって外出の自粛が求められる。付近住民は今後の報道に注目したいところだ。

子ども宅配ボックス閉じこめられる

7歳の子どもが宅配ボックスに閉じ込められる事故がありました。
今の様な暑い季節に狭い宅配ボックスに閉じ込められると、熱中症などで深刻な事態につながることもある。
閉じ込められた子どもは、マンションで友達とかくれんぼをしていて、宅配ボックスに隠れたところ何らかの原因で鍵がかかり、閉じ込められてしまったそうです。
体の小さい子どもは宅配ボックスには入れてしまうんですね。
こういった事故が増えないように、十分注意が必要ですね。
2012年以降、同様の事故が4件発生していて、いずれも3~8歳の男の子だそうです。
男の子は活発で、予想もしなかったことをやり始めたりしますね。
注意が必要です。

宇佐美、アウクスブルクに移籍

ガンバ大阪は、日本代表FWの宇佐美貴史のアウクスブルクへの完全移籍がクラブ間合意に達したことを発表しました。
アウクスブルクは、今シーズンのブンデスリーガにて9勝11分け14敗の勝ち点38で12位でフィニッシュしました。
ヨーロッパリーグでは、決勝トーナメントの1回戦でリヴァプールに2試合で合計0-1で競り負け、ベスト32となり、敗退しています。
同クラブには、2010年末から2012年6月までMFの細貝萌が所属しており、宇佐美は史上2人目の日本人選手となります。
宇佐美は、2009年、17歳の若さでガンバ大阪のトップチームに昇格をしました。