マツコ社会現象

マツコの人気がハンパない・・・。コラムニストでタレントのマツコ・デラックス。
飾らない言葉とその絶妙なトークでテレビにマツコが出ているとついつい見てしまう人も多いのではないだろうか。
この春から、マツコの出演するレギュラー番組は週に9本。CMは9本。マツコがテレビで「おいしい」といった商品は完売となり、今や社会現象だ。しかし、なぜマツコなのだろうか。
マツコは毒舌タレントと言われるが、単に攻撃的で皮肉たっぷり言うのとは違う。マツコの発言する言葉を聞くと、多くの人が納得したり感じている事だったり、ものすごい正論だったりする。またマツコは弱いものにきつい言葉を言ったり、いじめたりはしない。
強いものには皮肉たっぷりでいじめるが、弱い者には愛をこめて温かい言葉をかける。もちろん、それはマツコ自身の飾りのない本当の言葉というのをテレビで見ている私たちにも伝わってくる。そんなところが彼女の人気の秘密なのではないだろうか。

ご飯のカロリーを半分にする裏ワザ

ダイエット中でもご飯は食べたくなってしまいますよね。でもカロリーが高いし気になる・・・。
そんな方にお勧めの、たったひと手間を加えるだけで、ご飯のカロリーを半分以下にする裏ワザをご紹介します。
なんとココナッツオイルを使うだけで、カロリーが60%以下になるというのです。
お米は、可消化でんぷんと抵抗性でんぷんでできていて、人間はこの抵抗性でんぷんを消化することができません。
このため、抵抗性でんぷんは可消化でんぷんのように糖質に変わらず、血流に吸収されることがないのです。
なので、抵抗性でんぷんを多く持つ食品ほど、体が吸収するでんぷんのカロリーが少なくなるということなのです。よって、白米のカロリーを下げるには、この抵抗性でんぷんを増やすこと。その方法は、沸騰したお湯に小さじ1杯のココナッツオイルをたらします。
その中にカップ半分の白米を加え、約40分ほど火にかけます。その後、12時間冷蔵庫で冷やします。この方法で炊いたお米は、通常の方法で炊かれた米の10倍の抵抗性でんぷんを含んでいて、カロリーは約60%低くなるというのです。
たったひと手間かけるだけで、カロリーが60%もオフ!夏に向けてのダイエットのひとつに取り入れてみてはいかがでしょうか。