貯金できる人、できない人

平均以上の給料なのにもかかわらず貯金ができない人。少ない給料なのにもかかわらず貯金ができる人。
実に様々です。貯金は何かあった時のため、安心するため、将来のためなど、あるに越したことありません。
しかし、上手に貯金ができる人はいいのですが、どうしてもできない人がいます。それはなぜなのでしょうか。
こちらにそれぞれの違いをまとめてみました。
まず貯金ができない人の特徴は、自炊をしない、パチンコ・競馬などのギャンブルを好む、コーヒーショップでよく浪費をする、無計画にクレジットカードを利用する。
そして、貯金のできる人の特徴は、実家暮らしで家賃がかからない、クレジットカードの利用が少ない、口座に毎月貯金をすることができる、趣味が少ないなどがあげられます。
まずは、少額の貯金から始めてみましょう。貯金したお金はないものだと考えるのがポイントです。
あなたも今日から貯金を意識した生活を送ってみてはいかがでしょうか?